このサイトはSWELLを使用していますSWELLとは

【2,980円のプランも!】saketakuの評判や最新サービスを徹底解説!

saketaku徹底解説

SNSで話題の日本酒サブスクリプションサービス「saketaku」

日本酒のテイスティングシートや鑑定書がついてきて、利き酒ができるサービスがあると言われたら、酒飲みならどんなサービスなのか気になりますよね。

そこで本記事では実際のsaketakuはどのような会社なのか徹底解説します!

  • saketakuが気になるけれど安心して利用できるのか不安がある
  • サービス内容や解約方法などsaketakuの仕組みが知りたい
  • saketakuを利用したらどんな日本酒が届くのか知りたい

このような疑問点を解消できる記事となっております。


タップできる目次

「saketaku」とは

より

saketakuは日本酒を定期的に宅配するサブスクリプションサービスです。

まずはsaketakuの基本的なサービス内容を3ステップで解説します。

1.「美味しさと希少性」にこだわった日本酒が毎月楽しめる。

お届け頻度

自分にあった本数・頻度が選べる。

月1本・月2本、月々プラン・年間プランなど
※「プランと料金」で詳しく解説

2.日本全国15,000種類の日本酒の中から、とっておきの1本(720ml)を届けてもらえる。

日本全国無料配送

毎月20日までの申し込みで当月末に到着。

解約は前月6日~当月5日までの手続きで当月配送分から解約できる。
※月々プランの場合

3.深く日本酒を楽しんでもらえるように、日本酒初心者からマニアまでが楽しめるグッズを毎月お届け。

saketakuから届くモノ

★美味しい日本酒(720ml)
★プロ監修「日本酒の鑑定書」
★テイスティング・シート
★日本酒の情報誌「Magazine D」
★「本格一品おつまみ」
★ウェルカムガイド(初回のみ)
★お届け回数に応じた特典

\ 1,000円OFFクーポンがもらえる /

saketakuの運営会社

日本酒おじさんとミチコちゃん

saketakuの運営会社は日本酒応援団株式会社といいます。会社概要はこちら。

会社名日本酒応援団株式会社
所在地(本社)東京本社
東京都目黒区下目黒1-4-7-206
所在地(事業所) 島根事業所
島根県雲南市掛合町掛合880
代表取締役古原忠直
連絡先050-5317-0264
メールアドレスsupport@saketaku.com
事業内容酒販小売業
酒類販売業免許大法第5号 平成29年1月24日
酒類販売管理者田村智志 2019年11月13日
より

日本酒のあるライフスタイルを、世界中に。

というビジョンのもと、少量生産で「地域の個性を活かした日本酒」を軸に新しい日本酒を製造・販売するベンチャー企業6県6蔵のパートナーと、地域の名前を冠し、地元米のみを使う「生酒」を醸造・販売しています。

日本酒の可能性

saketakuチーム より

いま日本酒業界は、深刻な問題を抱えています。

日本酒業界の現実

  • 日本酒消費量の低下
  • 継承者不足による存続の危機
  • 市場縮退により撤退する酒蔵

日本酒ブームと言われメディアでもてはやされた事もありましたが、日本酒消費は右肩下がりで減少しています。

全国に4,000あった酒蔵は、今では1,400にまで激減しました。

より

有名蔵のお酒は売れるけれど、地方の小さな酒蔵のお酒は地元消費で全国には流通しない。

そのなかには有名蔵のお酒に劣らない極上の日本酒がたくさん存在します。

日本全国に1万5千もの日本酒があるのに、そのうちの99%の日本酒は私たちが知らないまま消えてしまっているです。

そんな最高の日本酒の存在を、ひとりでも多くの方に知ってもらいたいと立ち上がったのが日本酒応援団株式会社であり、saketakuというサービスなのです。

saketakuは、まだ誰も知らないような「地方の小さい酒蔵のお酒だけ」にこだわり、最高の状態で届けてくれるサービスです。

入手困難な極上の日本酒を、最高の状態で飲めるように最大限の工夫をこらしてくれます。

\ 日本酒業界を応援! /

プランと料金

ここからはどのようなプランがあるか、料金はどのくらいかかるかを解説します。

saketakuには基本のプラン、単品購入、ライトなプランあり、お好みに合わせて選ぶことができます。

saketakuのプラン
  1. 基本のプラン「saketaku basic」
  2. 「単品購入」
  3. ライトなプラン「saketaku ライト」

1.「saketaku basic」

より

saketaku basicの料金プランを選ぶには3つの選択をします。

STEP
料金プランを選ぶ

saketaku basicの料金プランは、月々プランと年間プランがあります。

年間プランは月々プランの5%OFFです。

STEP
お届け本数を選ぶ

お届け本数は、1本か2本から選べます。

STEP
お届け頻度を選ぶ

お届け頻度は、1か月に1回か2か月に1回から選べます。

saketaku basicの料金プランを一覧にしたものがこちらです。

プランお届け本数お届け頻度費用1本の料金
月々プラン1本毎月6,578円/月6,578円
2か月に1回6,578円/2か月6,578円
2本毎月7,678円/月3,839円
2か月に1回7,678円/2か月3,839円
年間プラン1本毎月74,987円/年6,248円
2か月に1回37,494/年6,248円
2本毎月87,527円/年3,647円
2か月に1回43,764/年3,647円
※無断転載禁止

お届け頻度が2か月に1回の場合、年間プランは年6回のお届けとなります。

saketaku basic おさらい

saketaku basic 料金プラン

  • 月々プラン1本・・・6,578円
    (1本6,578円)
  • 月々プラン2本・・・7,678円
    (1本3,839円)
  • 年間プラン1本・・74,987円
    (月々6,248円/1本6,248円)
  • 年間プラン2本・・87,527円
    (月々7,294円/1本3,647円)

※選べるお届け頻度:「毎月/2か月に1回」どちらかを選べます

※すべて税込み価格

日本酒が得意な人向けのプラン

《saketakuのプラン内容 》

  1. ソムリエ厳選の美味しい日本酒(720ml)
  2. プロ監修「日本酒の鑑定書」
  3. テイスティング・シート
  4. 造り手の情熱伝わる日本酒の情報誌「Magazine D」
  5. ソムリエ厳選の「本格一品おつまみ」
  6. 初心者も安心!
    ウェルカムガイド(初回のみ)
  7. お届け回数に応じて特典ご用意(4回目・7回目・13回目)

ちなみに2回目のお届けでは「saketaku専用のぐい吞みグラス」がもらえます。

\ 1,000円OFFクーポンがもらえる /

2.「saketaku 単品購入」

まずは一度試してみたい人に向けてsaketaku 単品購入があります。

saketaku 単品購入

  • 単品購入1本・・・8,910円
    (1本8,910円)
  • 単品購入2本・・・10,937円
    (1本5,469円)

※税抜き価格

一度試してみたい人向けのプラン

《saketaku 単品購入のプラン内容 》

  1. ソムリエ厳選の美味しい日本酒(720ml)
  2. プロ監修「日本酒の鑑定書」
  3. テイスティング・シート
  4. 造り手の情熱伝わる日本酒の情報誌「Magazine D」
  5. ソムリエ厳選の「本格一品おつまみ」
  6. 初心者も安心!
    ウェルカムガイド(初回のみ)

※単品購入の場合、サブスクリプションのプランにあるお届け回数に応じた特典は付きません

3.「saketaku ライト」

saketakuライトは「毎月720mlは飲みきれない」という人に向けたプランです。

価格も月々2,980円とライトになっており、初回にはワイングラスがお届けとなります。

saketaku ライト

  • 月々プラン・・・2,980円
    (1本2,980円)

※税込み価格。saketakuライトは月々プランのみ

日本酒が苦手な人も

《 saketaku ライトのプラン内容 》

  1. フルーティで美味しいお酒
    (約300ml1本以上)
  2. 食卓にミラクルを起こす
    「ミラクルカード」
  3. +10分の調理で彩りを加える
    「レシピカード」
  4. 初めての方でも安心!
    ウェルカムガイド(初回のみ)
  5. 華やかな気分でお酒を飲める
    「オシャレワイングラス」(初回のみ)

1,000円OFFクーポン

トップページの一番下にあるLINE友だち追加をすると、「1,000円OFFのクーポン」がもらえます。

より

もしくはすぐ下のメールアドレス登録をすると「500円OFFクーポン」がもらえます。クーポンは7日間限定で利用できるので、saketakuを利用すると決めてから登録しましょう。

\ 1,000円OFFクーポンがもらえる /

送料は全国無料

saketakuの日本酒は四合瓶(720ml)ですが、全国送料無料で配送されます。

毎月20日までの申込みで、当月末に受け取ることができますよ。

7日間のトライアル

saketakuでは届いた日本酒に満足できなかった場合、7日間の全額返金保証があります。

全額返金保証の条件はこちら。

  1. お1人様1回限り
  2. 「月々プラン1回目」のみに適用
  3. 商品到着から1週間以内に満足できなかった具体的な内容をお客様サポートまで連絡すること。
  4. 商品を7割以上残した状態で全ての商品を返送すること(返品に係る送料は基本的にsaketaku負担)
  5. 返品、内容をsaketakuが確認後、初回お届け分の代金を全額返金。

saketakuから届くお酒が自分に合うかわからない人も、もしもの保証があると安心してお試しできますね。

\ 1,000円OFFクーポンがもらえる /

飲みきれるか心配だという人には300mlの日本酒が送られてくるsaketakuライトもありますよ。

saketakuのデメリット

ここからはsaketakuのメリット・デメリットを検証していきます。

まずはデメリットをみていきましょう。

saketakuのデメリット

  1. 自分の好みのお酒が選べない
  2. 利用料金が高く感じる
  3. プラン変更の説明が分かりづらい

①自分の好みのお酒が選べない

saketakuから届けられる日本酒は、基本的に選ぶことができません。

日本酒の種類や、酒蔵の地域によって好みを選びたい場合もあるかもしれませんが、saketakuを利用する場合はソムリエ厳選の日本酒一択となります。

配送される日本酒の種類や大まかな地域の年間予定がわかればいいなぁ

saketakuでは完全なサプライズで楽しんでほしいというコンセプトなのでなかなか難しいところではありますが、利用者が増えてくれば少しずつ選択肢が増えるかもしれませんね。

2本お届けの場合・・・

日本酒を2本届けてもらうプランの場合、タイプの違うお酒にしてほしいという要望も聞こえてきます。

確かに日本酒のコアなファンでないと、2本お届けのときに同じ銘柄の種類違いが届いたらがっかりするかもしれません。

日本酒は度数も高く、アルコールに強い人でなければ1本空けるのに時間がかかりますよね。

初心者かにめし

初心者でも飽きずに飲み進めらるチョイスにしてほしいという気持ちはわかります!

こちらはsaketakuの月々2本お届けのプランで1本が山廃の純米酒、もう1本が山廃の純米吟醸酒だったという方のツイート。

②利用料金が高く感じる

日本酒は、ワインやウイスキーなどに比べて非常にコストパフォーマンスの良いお酒です。

ワインは高いもので数十万円するものもありますが、日本酒は四合瓶で高いものでも5,000円くらい。

日本酒が低価格なのは醸造元の努力のたまもの

酒販店で購入すれば一般的に四合瓶(720ml)だと1,500~2,000円で買えるという印象がありますね。

saketakuから送られてくるものをおさらいするとこのようになります。

saketakuから届くもの

  • 日本酒
  • おつまみ
  • 日本酒鑑定書
  • テイスティングシート
  • 日本酒情報誌

そしてsaketakuの月々プランの内訳を見積もってみたのがこちら。

saketaku料金の内訳

  • 日本酒:2,000円
  • おつまみ:500円
  • 送料:1,000円(計3,500円

月々プラン1本6,578円-3,500円=3,078円

  • 日本酒鑑定書
  • テイスティングシート
  • 日本酒情報誌
  • 日本酒の選定(計3,078円)?

付属の情報誌やテイスティングシート、送られてくる日本酒の選定にどのくらい価値を感じるかで、「高い」と感じるか「満足」と感じるか分かれるところ。

※2本プランは現在7,678円です

③プラン変更の説明がわかりづらい

定期便のプラン変更の説明、とくに年間プラン変更がわかりづらいです。

例えばこちらの文章はsaketaku basicの利用方法を解説しています。

しかし「解約・コース変更など、いつでもOK。」なのは月々プランだけで、年間プランは契約満了しないと月々プランに変更したり、日本酒の本数を変更したりすることはできません。

実際のプラン内容を理解しないまま定期便の年間プランを購入してしまった場合、saketakuに不信感が残る結果となってしまいます。

まとめると…

ここで年間プラン契約中のプラン変更について解説しておきます。

まず年間プランについておさらいすると、saketaku basicの1年契約をするプランが年間プランになります。

プランお届け本数お届け頻度費用1本の料金
月々プラン1本毎月6,578円/月6,578円
2か月に1回6,578円/2か月6,578円
2本毎月7,678円/月3,839円
2か月に1回7,678円/2か月3,839円
年間プラン1本毎月74,987円/年6,248円
2か月に1回37,494/年6,248円
2本毎月87,527円/年3,647円
2か月に1回43,764/年3,647円

そして年間プランのプラン変更する際の注意点がこちら。

  • お届け本数の変更は不可
    ※次回のプラン満期のタイミングでの変更は可能
  • 配送頻度の変更は可能
  • 月々プランへの変更は不可
    ※次回のプラン満期のタイミングでの変更は可能

年間プラン契約途中で変えられるのは配送頻度のみ

日本酒が貯まったら、2か月に1回のお届けに変更するか、スキップする、一時休止するという方法があります!

もし日本酒が消費しきれず貯まった場合は、毎月お届けから2か月に1回お届けに変更するとお届け期間を2倍に延長できるので、配送頻度で調整するのも一つの手です。

一度解約したいという人は、「saketakuを解約する方法」をご参照ください。

saketakuのメリット

先にデメリットをご紹介しましたが、じつはTwitterやInstagramで口コミをみるとsaketakuのサービスに満足している人の口コミのほうがたくさんあるのです。

ではsaketakuのメリットをみていきましょう。

saketakuのメリット

  1. 日本全国から厳選した美酒を毎月提案してもらえる
  2. 全額返金保証がある
  3. 月々プランは月ごとに解約できる
  4. 継続すると特典がある(4回目・7回目・13回目)

①日本全国から厳選した美酒を毎月提案してもらえる

saketakuでは独自の選考基準・選考プロセスで日本酒を厳選しています。一生出会うことのないはずだったお酒との出会いを作ってくれる。そこがsaketakuに入るひとつの理由ではないでしょうか。

その日本酒に合うペアリングの提案もあり、実際におつまみを1つ同梱してくれるのもうれしいです。

②全額返金保証がある

もしもsaketakuの提案する日本酒に満足できなかった場合、7日間の全額返金保証があります。
※具体的な全額返金保証の条件は「7日間のトライアル」参照

日本酒を飲みなれていない人など、saketakuに興味があるけれど何かしらネックがあるという人も7日間のトライアルがあれば気軽に始めやすくなります。

③月々プランは月ごとに解約できる

月々プランは、月ごとに解約を受け付けているので解約したい場合は当月5日までに受付すればその月の配送から解約できます。もちろん料金の請求もなくなります。

saketakuを始めたいけれど続けられるか不安がある人は、まずは月々プランで始めるといいですね。

月々プランの場合、当月配送分の解約の受付は毎月5日まで。5日を過ぎると翌月の配送からの解約となる。

④継続すると特典がある

saketakuでは毎月のお届け回数に応じて、なんと赤字覚悟のプレゼントがあります。

プレゼント内容

  • 4回目:採算度外視の高級おつまみ
  • 7回目:ほとんど市場に出回らないまぼろしの日本酒
  • 13回目:「新しい日本酒体験」なにが届くかはお楽しみ

注意点としては、一度saketakuを解約してしまうとお届け回数がリセットされます。お届け回数を貯めたい人はスキップや一時休止を活用すればお届け回数を残せますよ。

Twitterでも4回目の高級おつまみを受け取った人の喜びツイートがありました。

\ 1,000円OFFクーポンがもらえる /

そのほかにも実際にsaketakuを利用した人たちの口コミが載っているので、saketakuの公式サイトではありますが参考までに。

saketakuを解約する方法

saketakuの解約手順をスマホの画像付きで解説します。

毎月5日を過ぎてしまうと当月ではなく翌月配送分からの解約となるので注意してください。

STEP
マイページにログインする

メールアドレス、パスワードを入力してマイページにログインします。

STEP
「定期便の解約」をタップ

「定期便の解約」をタップします。

STEP
ご注文番号、停止・休止理由、詳細を入力する

詳細には「〇月からの解約」と入力します。

STEP
「送信する」を押下する

入力内容を確認して送信しましょう。

STEP
これでsaketakuの解約手続きは終了

年間プラン解約時の注意点

年間プラン契約途中の人は注意点があります。解約自体はできますが、差額の返金対応がないという点です。

しかし途中解約する人のために対応策が用意されています。

  • 年間プラン契約途中での解約は可能だが、差額分の返金は不可

どうしても解約したい場合

年間プランを途中解約したい場合、可能な対応はこちら。

可能な対応

①残りの配送分もキャンセルし、解約する(返金不可)
②残りの配送分を休止(保留)とし、希望時に再開
③残りの配送分を、家族やご友人に、贈り物として送付
④残り回数を配送後、解約となるよう予定(満期で解約)

可能な対応のなかで①の場合だけ入金した費用が戻ってこないので、②~④の対応がおすすめです。

可能な対応内容
①途中解約残りの配送分の返金はなし
②一時休止定期便の配送をいったん休止する
③満期解約残りの配送分を贈り物として消化する
④満期解約残りの配送分を配送完了後に解約する

\ 1,000円OFFクーポンがもらえる /

saketakuをスキップする方法

saketakuをスキップする手順をスマホの画像付きで解説します。

STEP
マイページにログインする

メールアドレス、パスワードを入力してマイページにログインします。

STEP
「定期便のスキップ・一時休止・プラン変更」をタップ

「定期便のスキップ・一時休止・プラン変更」をタップします。

STEP
ご注文番号、お申込内容、詳細を入力する

2回以上スキップしたい場合は「〇月から〇月までスキップ」と入力します。

STEP
「送信する」を押下する

入力内容を確認して送信しましょう。

STEP
これでsaketakuのスキップ手続きは終了

\ 1,000円OFFクーポンがもらえる /

スキップ・一時休止・解約のちがい

saketakuの定期便を止めたい場合、スキップ・一時休止・解約の3つの選択肢があります。

スキップ・一時休止・解約のちがいとしては、解約だけはデータの引継ぎができなくなるという点です。定期便のお届け回数を残しておきたい場合は一時休止がいいでしょう。

スキップ

スキップとは定期便を1回から数回とばすことです。詳細はこちら。

スキップとは

・定期便の配送、ご請求を一時停止する
・再開時には従来ご契約のプランで再開される
・期間を指定した場合、指定期間が過ぎたら自動的に定期便が再開される

《例》8月のお届けをスキップ→9月から自動的に再開

毎月5日までのご連絡で当月の配送のスキップが可能

一時休止

一時休止は定期便を一定期間止めることです。詳細はこちら。

一時休止とは

・定期便の配送、ご請求を一時停止する
・再開時には従来ご契約のプランで再開が可能
無期限の休止の場合、連絡があるまで定期便は再開されない
・期間を指定した場合、指定期間が過ぎたら自動的に定期便が再開される

《例》9~11月のお届けを一時休止→12月から自動的に再開

年間プラン(毎月お届け)は「12回お届け補償」、年間プラン(2か月に1回お届け)は「6回お届け補償」となっており、このお届け補償回数は休止やスキップでは消化されることはありません

解約

解約は定期便の利用を完全にやめることです。詳細はこちら。

解約とは

・定期便の配送、ご請求を完全に停止する
・再開時は定期便お届け回数は引継ぎ不可

お届け回数を貯めておきたい人はスキップ・一時休止を活用しましょう

日本酒の選定プロセス

saketakuの日本酒選定プロセスをかんたんにご紹介します。

定期便では半年以上かけて厳選した日本酒が届けられています。その選定プロセスがこちら。

STEP
地域を決める

全国47都道府県の地域から厳選。歴史や文化の違いが味わいに影響を及ぼし、酒蔵が人生をかけて造り出した味の個性を、一年を通して楽しむことができる。

15,000銘柄→320銘柄

STEP
造り手に会う

造り手と直接会うことで、書籍や評判だけでは感じることができない人となりを見て、「この人が造る酒だから、美味しいのか」と理解できるまで話を伺う。

320銘柄→10銘柄

STEP
ブラインドテイスティング

スペック、ラベルなどを排除した「完全ブラインド」の状態で「香り・味わい・季節感・ペアリング」を想定した飲み手目線に立ち、こだわりの厳選日本酒を選抜する。

10銘柄→2銘柄

STEP
劣化の動向を検証

更に厳選するため、開封後1週間ごとにテイスティングを行い、味わいの劣化の動向を1か月のあいだ調べて「本当に送っても大丈夫なお酒か」を見極める。

お届けする1銘柄が決定

より引用

そして日本酒を選定する際の選定基準がこちら。saketakuでは独自の厳格な基準を元に「美味しさ」を追求しています。

日本酒の選定基準

・極少量の限定生産であること
・味わいの個性が豊かであること
・地元消費率が高いこと
・季節を感じられること
・造り手が紳士・淑女であること

saketakuの日本酒に対する想いの強さ、基準値の高さに、否が応でも期待が高まりますね!

\ 1,000円OFFクーポンがもらえる /

saketakuの日本酒

お待たせいたしました!ここでsaketakuでお届けする日本酒を順不同で9銘柄ご紹介していきます。

ご紹介するのは日本酒の銘柄、総評、日本酒に合うペアリング、醸造元サイト情報

※日本酒の画像・総評・ペアリング情報はより引用しております

個人的にはペアリングを教えてもらえるのがsaketakuの嬉しいポイント!

お酒に合った肴を自分で見つけるのは意外と難易度が高いですよね。

ご自分の好みに合った日本酒があるか、じっくり見てみてください。

千葉 旭鶴 大吟醸(旭鶴)

総評

まさに大吟醸らしいほっそりとしたボディと華やかで果実感のある香り、優しい甘味、滑らかでさらりとした印象と、よく出来た大吟醸酒と思います。ワイングラスで料理をあまり選ばずに合わせることができ、前菜全般に幅広い相性も見せてくれます。ただ、しっかりと相性を見せるにはクセのない食材を当てましょう。春を待つ軽やかな気分にさせてくれます。

ペアリング

加工して癖を取り除いたエビやトマトによく合うでしょう。例としてはエビしんじょ。バーニャカウダも試して見たいお料理です。

岐阜 女城主 大吟醸酒(岩村醸造)

総評

まさに大吟醸らしい、カプロン酸エチル由来の香りとそのスマートなバランス感の上に立脚する、ある種都会的とも言える綺麗な印象のお酒です。非常によくまとまっています。岐阜のお酒は重さ、厚みのある印象のお酒が多い中、また、この硬度の水を使いつつ、この綺麗な印象を作り出せる蔵人さんたちの技術力に脱帽です。

ペアリング

軽やかでバランス感のある大吟醸ゆえ、あまりペアリングを考えず食前酒としても楽しめる印象ではありますが、そのタイミングでフレッシュなフルーツトマト、又はパプリカのマリネなどは好印象です。同じ印象の香りのお野菜と合わせていきたいイメージです。また、甘エビを使ったカクテル仕立て(マリネ的)も好相性でしょう。

宮城 鳴瀬川 純米酒(中勇酒造店)

総評

冷酒〜常温帯などの様々なシーンで対応することができる汎用性と、それを支える酸度、アミノ酸度のバランス感に優れたお酒。温度を上げても崩れないので、色々な飲み方で楽しめます。

ペアリング

この酒の最大のポテンシャルは45〜50度あたりに存在すると思います。ゆっくりと3〜5分ほどかけて50度まで持ちあげて秋の秋刀魚を刺身で合わせるとピタリと決まります。秋刀魚の脂をアルコールが切りながら生姜醤油を付けた刺身ににお酒がピタリとマッチ。至福の秋の夜長となるでしょう。

三重 英(はなぶさ)(森喜酒造場)

総評

無農薬米を使用したはなぶさシリーズ。できたばかりの29BYを一般の小売店さんよりも一足先に皆さんへお届けしました。若さが残るものの、寒くなってくる頃に積極的に飲みたいお酒。開栓後は冷蔵庫ではなくて暗所での保管による味わいの変化をはっきりと楽しめるお酒になっています。

ペアリング

アルコール度数は通常のお酒とあまり変わりませんが、日本酒度+7で甘味を感じづらい印象なので、味わいに旨味、塩味を中程度以上感じ、脂による余韻があるものが好相性です。夏の脂の乗った旬のアジなどは非常に綺麗にハマるでしょう。また、温めると渋味が穏やかになり旨味は増し、米や豆などの素朴な食事との相性も良くなっています。これは常温保存をしたはなぶさに顕著で、途端に丸みを帯び、甘味を感じるようになります。稲荷やおでんの厚揚げ、と言った素朴なおばんざいでゆるりと過ごしたいです。

\ 1,000円OFFクーポンがもらえる /

新潟 二才の醸 とみやま農園 瓶燗

総評-柑橘のゼリー寄せのような爽やかな味

香りにバナナを思わせる印象を持ちながら、口に含むとその酸がバナナの香りを和の柑橘の印象に変えます。味わいは爽快感と共にフレッシュ感を感じるため、これから暑くなる時にぴったりなお酒と言えます。

ペアリング

抜栓したては立ち上がる酸に合わせてアジフライなども良いのですが、少し冷蔵庫で保管すると酸味が少し丸くなり、米味が見えてきます。こうなると、同じアジでも、タタキにして食べると楽しいでしょう。薬味はネギでなく、千葉の漁師のように晒した新玉ねぎだと更に楽しいと思います。

栃木 西堀 純米(西堀酒造)

総評-はっきりした甘味とキレの強さが楽しい、温度を変えても楽しめるお酒

抜栓したてのキリッとした印象で、揚げ物、魚卵で楽しむもよし、あけて少し放置ののち、燗冷ましをゆっくりたのしむもよし、の二つの顔を持つお酒の印象を得ました。出来たら、是非一手間をかけてこの二つの顔を味わってみてほしいなと思います。

ペアリング

冷たい状態で飲むのであれば、脂に独特の香りと旨味を見せるホッケ塩焼などはいかがでしょうか。又、磯の香りのする貝、又はタラコやキャビアなどの魚卵なども相性を見せると思います。御燗であれば、燗冷ましにして素材感のある練り物、魚ならばさつま揚げ、肉ならば焼売なんかが楽しそうです。季節ものとして、蛍烏賊を炙ったり、また少しごまを振った菜の花の酢味噌和えの苦味に合わせても楽しめるでしょう。意外に懐の深さを感じます。

長野 女鳥羽の泉 純米吟醸(善哉酒造)

総評-スッキリさと華やかさ、水々しさの共演

カプロン酸エチル由来の華やかなリンゴの香りと、あまり高くないALC度数によって、非常に水々しい印象を見せる華やかスッキリタイプ、のお酒に仕上がっています。水のキャラクターを重視したという蔵の意向をしっかりと表現しているお酒に仕上がっています!夏に冷やして!

ペアリング

水々しく、どこまでもスッキリさを失わないお酒なので、どちらかというと単体でも良さを発揮できるお酒です。お食事を合わせるなら、トマトの旨味を活かしたゼリー寄せ、などは如何でしょう?また、淡白ながら膨らみのある旨味を持つタラバの足、蒸したものや茹でたもので合わせても綺麗です。

埼玉 BUNRAKU 吟醸原酒(北西酒造)

総評-そのまま飲めば濃醇。氷を入れれば爽やかロック

アルコール度数20度の原酒。ベストは氷(小)5個、もしくは中3個です。冷やして飲むと甘味やボリュームを感じづらいのですが、元々が濃醇なお酒なので甘味が薄まることもなく良い塩梅になっています。冷たいまま飲み続けると、アルコールの吸収が遅れて後から効くので飲み過ぎにはご注意を。

ペアリング

ロックで楽しむことを前提にすると、東日本にどちらかと言えば多い少し甘めの卵焼きと合わせるととても良いと思います。甘味を料理に加えてあげることでお酒との相性も良くなるでしょう。熱々の茶碗蒸しとも好相性です!同じ甘味ならお魚の煮付けや、もっとさっぱり夏らしく飲みたい方は、タコの甘酢漬けで熱い夏を乗り越えましょう!

青森 ふくよか純米酒 山廃仕込(八戸酒類)

総評-酸味でサッパリ、キレが良い!冬を感じさせるぬる燗酒

終始、甘味は少なく酸味を優位に感じます。この酸味を最も活かせるのは温度帯とペアリング。口中の油脂分を切らすのも良し、甘味の強い料理でバランスを取るのも良いお酒です。

ペアリング

油脂分を切らす目的でのお酒とするならば秋鯖がオススメです。ペアリングの視点では甘味やうま味を一定量持っている肉じゃが、冬にかけてカキフライはいかがでしょうか。レモンではなくタルタルソースで召し上がってみてください。

\ 1,000円OFFクーポンがもらえる /

「呑み比べシート」が登場

2021年12月のsaketaku公式ツイートの投稿で、定期便に「呑み比べシート」が登場したと発表されました。

届いた日本酒の味わいの違いやおすすめの温度、酒蔵についてなどシンプルにシートにまとめてあり、呑み比べを楽しめそうなシートがお披露目されていました。

定期便のお届けアイテムが充実していくのは嬉しいですね!

まとめ

  • 毎月(隔月)1本(2本)の日本酒が届くサービス
  • 宅配のスキップ、休止は当月5日の申請で可能
  • 月々プランなら当月5日の申請で解約できる

日本酒の味の表現を学べたり、プロが厳選したお酒が自動的に届くサービスは魅力的です。

日本酒が得意ではない人は、まずはカップ酒を試してみて飲めそうだったらsaketakuを考えてもいいですね。

saketakuでもお届けした志太泉のにゃんカップ!

筆者は年末からsaketakuを始めるので楽しみで仕方ありません!

気になる人はsaketakuのクーポンをもらってメールアドレスを登録しておくと、お得な情報が届くことがあるのでお勧めですよ。

\ 1,000円OFFクーポンがもらえる /

よかったらシェアお願いします!
タップできる目次
閉じる