このサイトはSWELLを使用していますSWELLとは

【SBI証券のポイントサービス】IPOチャレンジポイントとは?

IPO

SBI証券では、POやIPOに参加した際にIPOチャレンジポイントというSBI証券独自のポイントをもらえることがあります。

今回はそのIPOチャレンジポイントについて解説します。

  • SBI証券に口座はあるけれど、IPOはやったことがない
  • これから証券口座を開設しようと思っている

このような方におすすめの記事となっています。

SBI証券にしかないサービスなので、ネット証券を選ぶ基準のひとつにしてもらえればと思います。

\ ネクシィーズ・トレードのサイトへ /

ネクシィーズ・トレードとは

株式会社ネクシィーズ・トレードは、SBI証券とネクシィーズグループのジョイントベンチャーです。SBI証券の金融商品仲介業者であるネクシィーズ・トレードがSBI証券の口座開設をサポート担当しています。

タップできる目次

IPO株式投資とは

新規上場する企業の株式がIPO株です。このIPO株を購入し、上場したときに売却して差額の利益をえることをIPO株式投資といいます

IPO株は上場すると値上がりすることが多いのでとても人気があります。

そして公開されるIPO株の数は限られているので、IPO株を購入できる人も限られてきます。具体的にはIPOに申し込んでその抽選で当たった人が購入できます。

そして購入したIPO株を売却することで利益をえることができます。

IPOチャレンジポイントの貯め方・使い方

1.貯める

IPOチャレンジポイントの貯め方はシンプルで、SBI証券のIPOに申し込んで、抽選に外れるとIPOチャレンジポイントが1ポイントもらえます

IPOに補欠当選したけれど、繰り上げ当選にならなかった場合もIPOチャレンジポイントが1ポイントもらえます。

2.使う

SBI証券のIPOは、70%が抽選で、30%がIPOチャレンジポイントによって割り当てられます。

そしてここからが重要なのですが、IPOチャレンジポイントは300~500ポイントほど使用しないと、当たらないことがほとんどです。

少ないポイントをむやみに使用すると、70%の当選枠のほうで当選したときにもポイントが消費・没収されてしまうので注意しましょう!

\ ネクシィーズ・トレードのサイトへ /

ネクシィーズ・トレードとは

株式会社ネクシィーズ・トレードは、SBI証券とネクシィーズグループのジョイントベンチャーです。SBI証券の金融商品仲介業者であるネクシィーズ・トレードがSBI証券の口座開設をサポート担当しています。

IPOチャレンジポイントのメリット・デメリット

ではIPOチャレンジポイントを貯めるメリット・デメリットをみていきましょう。

まずメリットはこちら。

無料で貯められるポイントで大きな利益をえられること

作業する時間は必要ですが、IPOチャレンジポイント貯めるにあたって金銭的に損をすることはありません。

つぎにデメリットはこちら。

有効なポイント数を貯めるまでに数年かかる

コツコツと地味な積み上げ作業がつづくので、そんなに待てない!続けられないという方もいるかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

もしまだ証券口座をお持ちでなければ、この機会に開設してみるのもいいかもしれません。

ご本人の口座でも、子どものジュニアNISA口座でもIPO投資に参加できます。

IPOは無料の宝くじとも言われています。

チャレンジするのは無料なので、ぜひ挑戦してみてください!

\ ネクシィーズ・トレードのサイトへ /

ネクシィーズ・トレードとは

株式会社ネクシィーズ・トレードは、SBI証券とネクシィーズグループのジョイントベンチャーです。SBI証券の金融商品仲介業者であるネクシィーズ・トレードがSBI証券の口座開設をサポート担当しています。

もっと詳しく知りたくなった方はこちら。
筆者も勉強させてもらっているカブスルさんのサイトをご参照ください↓

よかったらシェアお願いします!
タップできる目次
閉じる