【完全無料】ビットフライヤーの口座開設を3ステップで解説【最短10分】

ビットフライヤーに口座開設をしたいけれど、手続きが面倒そう…。

ビットフライヤーの手続きは最短10分で出来ちゃうよ。面倒な郵送のやり取りもナシ!

本人確認の審査がオンラインになったことで、わずか10分で口座開設ができるようになりました。

一昔前なら郵送で本人受取をするのに1~2週間かかっていたところです。

簡単にまとめると、ビットフライヤーの口座開設は以下の3ステップ。

《 ビットフライヤーの口座開設 3ステップ 》
  1. アカウントを作成
  2. 個人情報を登録
  3. 銀行口座を登録

本記事では、スマホでビットフライヤー口座を開設する方法をわかりやすく解説するよ!

暗号資産はボラティリティが大きく、お得に買える機会がいつくるかはわかりません。

買いたいタイミングを逃さないためにも、完全無料で使えるビットフライヤーを早めに開設しておくと便利です。

スマホゲームをする時間を10分待って、サクッと口座開設してみませんか!

→bitFlyer公式サイトへ

\ BTC取引量6年連続No.1 ※/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

タップできる目次

1. アカウントを作成

アカウント作成の手順はこちら。

1.アカウントを作成

  1. メールアドレス登録
  2. パスワード設定
  3. 二段階認証

順番に解説していきます!

アカウント作成:①メールアドレスを登録する

bitFlyer公式サイトにアクセスし、メールアドレスを入力→「登録」をタップする。

アカウント登録確認メールが届くので、URLをクリックする。

アカウント作成:②パスワードを設定する

ビットフライヤーのログインパスワードを設定する。

各規約等にチェックを入れて、「同意する」をクリックする。

≫【無料】ビットフライヤーで口座開設する

アカウント作成:③二段階認証を設定する

二段階認証を設定します。

おすすめなのは簡単なSMS認証です。

各規約等にチェックを入れて、「同意する」をクリックする。

認証アプリを使う場合はGoogle認証システム/Duo Mobile/Twilio Authyなどをダウンロードします

二段階認証を使用する項目にチェックし、「設定する」をクリックする。

≫「1. アカウントを作成」から始める

2. 個人情報を登録

つぎに個人情報登録の手順はこちら。

2.個人情報を登録

  1. 本人情報の登録
  2. 取引目的の確認
  3. クイック本人確認

スマホのカメラが活躍するよ!

個人情報登録:①本人情報を登録する

本人情報を入力していく。

本人情報の登録が完了。

個人情報登録:②取引目的を確認する

取引目的を確認していく。

取引目的の登録が完了。

≫【無料】ビットフライヤーで口座開設する

個人情報登録:③クイック本人確認をする

おすすめなのは簡単なクイック本人確認

本人確認書類を手元に準備してから始めましょう。

クイック本人確認をタップする。

案内にそって本人確認書類と顔の写真・動画を撮影。

案内の通りに撮影すれば大丈夫。
撮り直しもできるので焦らずに。

3. 銀行口座を登録

ビットフライヤーに銀行口座登録をする手順はこちら。

3.銀行口座を登録

  1. ビットフライヤーアプリをダウンロード
  2. 入金する銀行を登録

最後はアプリでやります!

銀行口座を登録:①ビットフライヤーアプリをダウンロードする

ビットフライヤー公式サイトの右上にある「新規登録」をタップする。

ビットフライヤーのアプリのダウンロードをする。

銀行口座を登録:②入金する銀行を登録する

画面右下からログインする。

画面下の「入出金」をタップすると入出金画面が開き「銀行口座を登録する」をタップする。

「住信SBIネット銀行」と書いてあるあたりに本来は「銀行口座を登録する」ボタンがあるのでタップしてください。

銀行口座の情報を登録する。

住信SBIネット銀行なら手数料が無料ですよ。

承認手続きが終わると「銀行口座が承認されました」というメールが届く。

5分くらいで届きました

銀行口座を登録できた方はお疲れさまでした!

これでビットフライヤーで暗号資産を買えるようになりました!

暗号資産はボラティリティが高いので、価格が落ちたタイミングを逃さないためにも口座開設をしておくと良いですよ。

≫【無料】ビットフライヤーで口座開設する

Braveと連携できる

別記事で書いていますが、Braveという次世代ブラウザを使うと暗号資産BATがもらえます。

このBraveと連携しているのもビットフライヤーだけなので、BATを受け取りたい人にもビットフライヤーはおすすめですよ。

まとめ

これからも暗号資産のお得な情報を発信していきますので、よろしくお願いいたします!

→bitFlyer公式サイトへ

\ BTC取引量6年連続No.1 ※/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

よかったらシェアお願いします!
タップできる目次
閉じる