このサイトはSWELLを使用していますSWELLとは

【一発合格できる!】クラウドワークスのWEBライター検定3級対策!

WEBライターの人

WEBライターをしているけれど
プロフィールに書ける資格がほしいな!

資格ならクラウドワークスの
WEBライター検定3級があるよ。

WEBライターの人

でも合格率5%の高難度なんでしょ?

大丈夫。きちんと準備すれば一発合格できるよ!

クラウドワークスは大手クラウドソーシング会社で、WEBライター向けの仕事も多数とり扱いがあります

WEBライター検定3級は、そんなクラウドワークスがワーカーサポートとして行っているスキル検定のひとつです。

実際にWEBライター検定3級に合格した筆者が、WEBライター検定3級に合格するための方法をていねいに解説していきます。

  • WEBライター検定3級にすぐに合格したい
  • WEBライティングの基礎知識やルールを学びたい
  • ブログや日常生活でも分かりやすい文章が書けるようになりたい

上記項目にあてはまる方はぜひお読みください!

タップできる目次

クラウドワークス公式スキル検定

WEBライター検定は、2020年2月13日にリリースされたスキル検定プログラムです。

クライアントがワーカーのスキルを判断するには、過去の受注実績とその評価のみから探らなければなりませんでした。

  • クライアント:ワーカーのスキルが把握できないまま発注する不安
  • ワーカー:受注実績が少ないと受注機会すらない

そこでスキルの可視化を目的としたスキル検定を開始したのです。

クライアントはワーカーのスキルを把握できる、ワーカーはスキルを可視化することにより受注しやすくなるというWin-Winのマッチングを目指したプログラムになっています。

スキル検定の種類

現在クラウドワークスではビジネス事務WEBライターの2種類の検定があります。

  • ビジネス事務検定
  • WEBライター検定1〜3級


では各検定の詳細をみていきましょう。

検定種類形式受験料動画講座
WEBライター検定3級マーク式無料無料
WEBライター検定2級記述式10,000円(税込)支払い後に視聴可能
WEBライター検定1級記述式25,000円(税込)支払い後に視聴可能
ビジネス事務検定マーク式無料無料

WEBライター検定1,2級は有料になっていますね。
有料の検定は、動画も支払い後に見られるようになります。

【要注意】再受験するには

WEBライター検定3級とビジネス事務検定の無料の検定について、一点気をつけてほしいことがあります。

検定を受けて不合格となった場合、前回の受験から14日経過していないと検定を再受験することができない

一度不合格になると2週間の待機期間があります。

WEBライター検定3級の合格率は5%以下の高難易度と言われているので、再受験にならないようにしっかり準備してから検定をうけたいですね。

WEBライター検定3級の受験方法

WEBライター検定3級

まず検定の基本情報です。

WEBライター検定3級はマーク式で、50問の選択問題からなっています。受験するのに1時間ほどかかると考えておいてください。

コンテンツマーケティングのプロ集団である「株式会社グリーゼ」様監修のライティングテストです。事前講義も準備されており、WEBライターとしての基本を改めて学習したうえで、検定に臨めます。無料のマーク式のテストなので、気軽に自分のスキルの証明が可能です

クラウドワークス スキル検定ページより引用

もちろん登録も、講義動画も、検定受験もすべて無料です。

WEBライター検定3級に合格すると、クラウドワークスにおいてプロのWebライターとして活躍するうえで必要な知識を有していることを証明することができます。

ではさっそく受験方法をみていきましょう。

まずは登録(3分)

まずはクラウドワークスに登録。これは3分でできます。

STEP
下の会員登録ボタンをクリック 

\ 3分でできる! /

STEP
下にスクロールして「無料で利用を開始する」をクリック
STEP
下の画面でメールアドレスを入力。
送られてきたリンクから個人情報の入力ページへ
STEP
ユーザー名、パスワードなど必須項目に入力、登録
STEP
登録完了

登録完了すればすぐにでも講義動画を見ることができます。

動画を視聴(3時間)

登録できたら、さっそく講義動画をみにいきましょう。視聴手順はこちら。

STEP
プロフィール編集をクリック
STEP
すると未記入のプロフィールページが表示されるので、スキル登録・スキル検定をクリック
STEP
スキル登録ページが表示されたら下の方の「スキル検定を受験する」をクリック
STEP
スキル検定ページが表示されたらWEBライター検定3級をクリック
STEP
 動画視聴する

このページの「事前に講義動画を見る」から動画が見られます。
メモを取りながらしっかり視聴することが重要です!筆者はエクセルにメモしながら見ました。

トータルで約3時間という長い動画です。見返すのは簡単ではありません
一回目の視聴からしっかりメモをとりましょう!動画が速い場合は一時停止してメモします。

検定を受験!(1時間)

動画で勉強して、準備がととのったところで受験です。
もしも自信がないという方はすぐに合格したい人へに移動!

プロフィール編集をクリック(①~④は「動画を視聴」の画像参照)
スキル登録・スキル検定をクリック
「スキル検定を受験する」をクリック
WEBライター検定3級をクリック
「スキル検定を受験する」をクリック(下の画像)

 

⑥すると【クラウドワークス】Webライター検定3級 選択問題が50問すべて一覧で表示されるので、じっくり解いていきましょう。今のところ時間制限はないようです。
50問すべてに解答して「完了」をクリック
すぐに検定結果が表示されます。



合格していれば、ご自分のプロフィールページにスキル検定の合格実績が表示されるようになります。おめでとうございます!

一発合格するためのポイント

WEBライター検定3級に一発合格するためのポイントをまとめました。

  • メモを取りながら、ひと通り講義動画をしっかり見る
    動画内で使われた言葉で出題されるため、ひと通り頭に入れておきましょう。長い動画の細かいところからも出題されるためごまかしは利きません。しっかりメモしてください!
  • 5~6時間のまとまった時間がとれるタイミングで検定を受ける
    合計3時間ほどの講義動画、50問の選択問題で1時間はかかる検定なので、最短でも4時間はかかります。一時停止してメモをしていたらもっとかかります。何日かに分けても良いのですが、動画内容を覚えているうちに受けた方が一発合格しやすいです。
  • 尊敬語・謙譲語・丁寧語の使い分け
    接続詞・接続助詞の用法
    重複表現
    口語と文語

    このあたりは必ず出題されると思って勉強しておいてください。

すぐに合格したい人へ

講義動画を視聴して受験したけれど不合格だった、どうしてもすぐに合格したいという方に私がメモした講義動画メモを提供します※検定問題はありません

メモは講義動画の流れにそって、章ごとにまとめてあります。3か月ぶりにメモを見ながら再受験しましたが、一発合格できました

提供するにあたってメモを整理・補充・チェックしたのでさらに見やすくなり内容も充実しました。自分で3時間の動画のメモをとる時間はないという方、時短にどうぞ

・まずはひと通り講義動画をしっかり見る
(動画内で使われた言葉で出題されるため、ひと通り頭に入れておくと有利)
・検定問題は動画の時間軸にそって出題はされないので、設問ごとにメモを進んだり戻ったりしながら照らし合わせて回答を確認する

noteにて提供していますが、noteの使い方などについてはご返答しかねますm(__)m

返金設定にしてあるので、万が一不合格になってしまった場合は返金できます(購入後24時間以内のようです)

よかったらシェアお願いします!
タップできる目次
閉じる